★珍曲・コミックソングの館へようこそ★
キティ.jpg ★きっといいことあるかな?★ - 珍曲・コミックソングの館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋ご当地ソング♪

今一マイナーですけど
名古屋も大阪に負けてません
名古屋のオカン
ナゴヤ地下街の歌
えびふりゃーどえりゃあすき
名古屋ブギウギ
名古屋はええよやっとかめ/山本正之
おひさしぶりだねナゴヤ/さとう宗幸、芹洋子
しなやかな風
今池音頭/ザ・ピーナッツ 
みんな名古屋で/チェリッシュ 
名古屋牛乳

大阪の歌♪

このところ経済の地盤沈下気味の大阪
でも まだまだ日本有数の大都市でんがな

大阪の歌
もうかりまっか/ミス花子
あんじょうやりや/オール巨人
大阪で生まれた男(阪神タイガースバージョン)/BORO 
大阪で生まれた女/BORO
大阪でもまれた男 /(featuring 浜村淳) THE BOOM
大阪の女/ザ・ピーナッツ
GO!GO!掛布

古代インカ、生贄の子らは薬物漬け

アルゼンチン北部のジュジャイジャコ火山(標高6739メートル)の山頂で1999年、インカ帝国時代の子どものミイラ3体が発見された。古代インカの生贄の儀式カパコチャで生き埋めにされたミイラは、保存状態が極めて良く、非常に安らかな表情で知られている。

 最近、新たな研究結果が公表され、3人の子どもはいずれも、生贄として捧げられる1年前から向精神作用成分の摂取を強いられていたという。

 イギリス、ブラッドフォード大学の法医学と考古学の専門家アンドリュー・ウィルソン(Andrew Wilson)氏はまず、13歳の少女のミイラについて生化学分析を行った。毛髪には、死を迎えるまで約2年間に摂取した飲食物を特定する手掛かりが残されている。

◆死への準備

 1カ月に約1センチずつ成長する人間の毛髪はその後、成分が変化することはない。毛髪の組成分析で、ある期間に摂取した飲食物の種類を時系列に沿って追跡することができる。ウィルソン氏によると、固く編み込まれた長い毛髪からコカ(コカインの原料となる植物)やアルコールの成分が検出された。アルコールは、トウモロコシを発酵させて作るチチャという酒に由来するという。

 ウィルソン氏は、生贄に選ばれてから山頂での死に赴くまでの準備期間を示すと説明する。約1年の間、コカやチチャを大量に与えられた少女の生活は劇的に変わったことだろう。当時、支配層が管理していたコカやチチャは、誰もが手軽に入手できるわけではなかった。「神に選ばれし女性“アクラス”の1人だったと思われる。思春期の処女から選ばれたアクラスは巫女(みこ)の指示の下、家族から離れた場所で生活する」。こうした慣習は、スペイン人がインカ帝国時代の儀式について書き残した記録の中にも見られる。

 ウィルソン氏らは以前にも、食事内容の変化を調べるためDNA解析や化学分析を行っている。少女は死を迎えるまでの1年間、トウモロコシやリャマ肉といった栄養価の高い食事が与えられ、栄養状態が劇的に改善していた。加えて今回、同時期のコカ摂取量の大幅増加が判明し、特に死の1年前と半年前にその傾向が顕著に表れている。

「少女はそれまでずっと庶民的な生活を送ってきたはずだ。あるいは、もっと貧しい家庭に育ったのかもしれない。しかし生贄に選ばれた後、慣れ親しんできた暮らしと縁を切り、生活は一変した。われわれのデータによっても裏付けられている」とウィルソン氏は語る。

 コカは1年間を通して多量摂取が続いたようだ。対照的にアルコールが著しく増加するのは、死の数週間前になってからである。

「死の6~8週間前に生活が激変した痕跡が見られる。多量のアルコールのためだろう。最後の数週間は、コカやチチャによる更なる変化が認められる。コパコチャの儀式が最高潮に達し、いよいよ生贄として捧げられる時が迫るにつれて、量が意図的に増やされたのではないか」。

 1999年の発見当時、噛まれたコカの葉が口中から見つかっている。死の当日、おそらく少女はコカやアルコールの作用で意識がもうろうとしていたことだろう。場合によっては既に意識を失っていたかもしれない。穴の中でゆったりとしゃがみ込む姿勢や、周囲の副葬品、被っていた羽根付きの頭飾りが整っていた事実と符合する。眠りに落ちた少女は、穏やかに死出の旅路に就いたに違いない。

 ほかの2体のミイラはさらに幼い子どもだが、検出されたコカやアルコールの成分は少女よりも少なかった。儀式において少女ほど重要な立場になかったためと見られるが、単に年齢や体の大きさの違いによるとも考えられる。「思春期の彼女には、鎮静状態の維持がより必要だったのかもしれない」とウィルソン氏は推測する。

 3体のミイラは現在、同国サルタ州のサルタ高地考古学博物館(MAAM)で所蔵・展示されている。

 今回の研究結果は、「Proceedings of the National Academy of Sciences」誌オンライン版に7月29日付けで発表された。
古代インカ生贄の子
現代人から見ると野蛮かもしれないが 当時のインカでは重要な神事の一つなのかもしれない
でも 悲しい
オヤジも薬漬けのアルコール漬け
清らかな少女とは 別物の生贄と言っても過言ではない

伊豆『怪しい少年少女博物館』で激レアな女性アイドルフィギュア発見! そして博物館の怪しさに驚嘆

日本でもっとも奇妙なスポットが多い場所をご存じだろうか? それは静岡県である。熱海の秘宝館を筆頭に、珍妙な博物館やテーマパーク(?)がゴロゴロ存在しているのだ。
怪しい少年少女博物館2

「怪しい少年少女博物館」
「怪しい少年少女博物館」もそのひとつ。もう、名前からしてすでに怪しい。少年少女が見て大丈夫なものを、展示しているのだろうか? 実際に博物館を訪ねてみたところ、希少なマネキンやフィギュアのオンパレード! そのなかでも激レアなアイドルフィギュアを発見したぞ! まさかあの人のフィギュアがあるとはッ!!

怪しい少年少女博物館1
・ペンギンに人面のついた怪しい像
博物館は、伊豆急行線城ケ崎駅から徒歩10分のところにある。もともと熱海市にあった「熱海博物館村 ふしぎな町1丁目」というレトロテーマパークが閉館することになり、以前「ペンギン博物館」だった場所に移動したとのことだ。そのため、入り口にはペンギンの体に人間の顔がついた、意味不明の像が立っている。これだけでも十分に怪しい。
怪しい少年少女博物館5
怪しい少年少女博物館6
怪しい少年少女博物館7
・マネキンとフィギュア、食玩が怪しい
なかに入ると、驚くべき数のマネキンが展示されている。また食玩やフィギュアが所せましと並べられているのだ。何か特定のテーマや時代背景にそった形で展示されているのではない。多少のジャンル分けがあるだけで、ひたすら陳列されているのである。その数が膨大であるため、もはや「怪しい」という言葉では表現できないような不可思議な空間に仕上がっている。
怪しい少年少女博物館21
怪しい少年少女博物館22
・呪いのわら人形が怪しい
取り分け記者(私)が驚いたのは、博物館内で呪いのわら人形が売られていたことだ。それを、打ち付けるスペースまで設けられており、来館者は思い思いの恨み節をつづって、人形を打ちつけていたのである。
怪しい少年少女博物館8
怪しい少年少女博物館9
怪しい少年少女博物館10
・激レアな元アイドルのフィギュア!
ここにあるすべてが激レアであるといっても過言ではない。しかしそのなかでも特に珍しかったのが、アイドルフィギュアだ。ホリプロスカウトキャラバンで初代グランプリを獲得した榊原郁恵さんと、ミノルタのCMで一世を風靡した宮崎美子さんのフィギュアが展示されていたのだ。まさか二人のフィギュアが存在するとは、思ってもみなかった。しかもサイン付きで激レア中の激レアである。

・宮崎美子さんの思いで
アラフォー以上の男性であれば、この二人に憧れた人も少なくないだろう。特に宮崎さんが出演したCM(ジーパン脱ぎ編。宮崎さんがビーチでジーパンを脱いで水着になるというもの)は大変セクシーであった。あまりにもセクシーすぎて、子ども心に何か見てはいけないものを見ているような……。でも見たい! という衝動を抑えるのが難しかった。両親と見ていると、「早くお風呂に入りなさい!」と、意味もなく叱られた記憶がよみがえる。
怪しい少年少女博物館4
怪しい少年少女博物館13
怪しい少年少女博物館14
怪しい少年少女博物館15
怪しい少年少女博物館18
怪しい少年少女博物館19
怪しい少年少女博物館20
怪しい少年少女博物館23

・大人だけでレッツゴー!
少し脱線したが、とにかくこの怪しい博物館は名前だけでなく、本当に怪しい。強いていえば、「少年少女博物館」と名付けられているのだが、少年少女が見てはいけないものも多数展示されている。子どもがいる方は、大人だけで足を運ぶことを強くおすすめする。大人だけであれば、「懐かしい~!」という思いのほか、いろいろな意味で「わ~!」と衝撃を受けるに違いない。この夏は「怪しい少年少女博物館」にレッツゴーだ!!
--------------------------------------------------------------------------------
ん~ん 怪しい
けど 行ってみたい!

米夫婦、うっかり捨てたロトくじで100万ドル当選

マサチューセッツ在住の夫婦がスクラッチ式のロトくじで100万ドルに当選したが、このロトくじ、間違えて捨ててしまってゴミの中から見つけてきたものだったという。

ノース・アトルボロ在住のジョセフ・ザガミ氏夫妻は先日、食料品店で買い物した際に5ドルのロトくじを自販機で購入した。ロトくじは鞄に入れてあったが、二人はそのことをすっかり忘れていたそうだ。

翌日、ザガミ氏がロトくじを削ったかどうか妻に確認したところ、何もせずうっかり捨ててしまったことが分かった。その後、二人はゴミの中を探ってロトくじを無事発見したという。

当選金について夫妻は「住宅ローンの返済、その他請求書の支払いに充てます。あとは旅行するつもりです」と話している。
--------------------------------------------------------------------------------
いーなー
あやかりたいなー
ゴミは宝の山
買うより 確率が高いかも?
ゴミあさりでもするか!
おいでやす
プロフィール

アラブの大富豪

Author:アラブの大富豪
珍曲・コミックソングの館へ ようこそ!
暇つぶしに 変な曲でも聴いておくれやす

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
懐メロ
5位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。