★珍曲・コミックソングの館へようこそ★
キティ.jpg ★きっといいことあるかな?★ 旧約聖書に記された少年ダニエルが予言した2017年人類滅亡説 「メネメネ・テケル・ウパルシン」とは? - 珍曲・コミックソングの館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧約聖書に記された少年ダニエルが予言した2017年人類滅亡説 「メネメネ・テケル・ウパルシン」とは?

『旧約聖書』にある「ダニエル書」に、人類の終末が示されているというのをご存じだろうか。

 時は紀元前6世紀。ネブカドネザル王メソポタミアのバビロンの都を治め、栄華を誇っていた頃……。「ダニエル書」は、そんな時代に生きていた1人の少年、ダニエルの不思議な力について書かれた本である。

■ダニエルとは

 ダニエルは、ネブカドネザル王率いるバビロン軍によって攻め滅ぼされた「ユダ王国」の出身。戦争に敗れ、捕虜としてバビロンに連れて来られたのだった。ダニエルは頭脳明晰な美少年で、不思議な霊力を持っていたため、宮殿で王の助言者として仕えていたという。

 そんなある日、ネブカドネザル王が怖ろしい悪夢にうなされ、それが元で不眠症となってしまった時のこと。王は国中の「占い師」「魔術師」「祈祷師」「賢者」を集めて、夢解きをするように命じた。

 だが、いずれも王の夢を明らかにすることができなかった。怒った王は、国中の術師・賢者を抹殺するように命じる。ダニエルも処刑の対象に入っていたが、謁見を乞い、王の前に出た。

 そして、ダニエルは静かに王の夢を解き始めたのだった。

■王と夢と人類滅亡を解き明かしたダニエル

・王が見た「巨像の夢」

夢の内容:光り輝く巨大な像。頭は純金、胸と腕は銀、腹と腿は青銅、すねは鉄、足の一部は鉄であとは粘土。すると、一塊の岩がひとりでに山を離れて動き、像の足を打ち砕くと後の部分も続いて粉々に砕け、跡形もなく風に吹き飛ばされて消えた。一方、像を壊した岩は大山となって全地に広がる……。

ダニエルの夢分析:金の頭は、諸国を支配するこの国バビロンのこと。その下にできた、銀、青銅、鉄……はバビロンの後に代わって興る国のことを示します。ですが最後に一塊の岩のような力を持った国によってすべての国が打ち砕かれ跡形もなくなる……このように、国々は栄枯盛衰を繰り返しながら、最後は滅亡するのです

--------------------------------------------------------------------------------
この調子だと 人類は何度でも滅亡しそうです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おいでやす
プロフィール

アラブの大富豪

Author:アラブの大富豪
珍曲・コミックソングの館へ ようこそ!
暇つぶしに 変な曲でも聴いておくれやす

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
懐メロ
7位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。