★珍曲・コミックソングの館へようこそ★
キティ.jpg ★きっといいことあるかな?★ 時代が変われば バストも変わる?バストも洋服のようにデザインする時代に - 珍曲・コミックソングの館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代が変われば バストも変わる?バストも洋服のようにデザインする時代に

プチ整形やアンチエイジングなど美容医療がブームになっている。だが、美しく変わりたいと願う一方で、整形したことは他人に気づかれたくないという人も多い。

「日本人らしい感覚ですよね(笑)。アメリカ人や韓国人なら、変化しないものにお金を払うなんて! という人も多いですが」
というのは東京・六本木にあるサフォクリニックの白壁征夫院長。

先日、同クリニックが実施した「2013年最新美容医療発表会」に参加。美容医療の最新事情を聞いてきた。

白壁院長によれば、最近の美容医療はメスを使わない「ノンサージャリー(非手術)」が主流になっているという。一般的に手術のほうが効果は大きいが、劇的な変化を望まない日本人にはノンサージャリーのさりげない変化がちょうどいい場合も少なくない。

たとえば、白壁院長が得意とする、頬のしわやたるみ取り、いわゆるフェイスリフトもそうだ。
「特殊な糸を皮下にいれて、たるみを引き上げるフェイストリフト術は、年々進化しています。今回当院が導入した“3Dリフト”という施術は、3カ月かけて皮膚を引き上げていくもの。一度に大きく変化しないので、気づかれにくいのも特徴です」
3Dリフトで使う糸は体内で溶けるため抜糸の必要もないという。

もちろん、手術でなければ治せないパーツもある。その1つがバスト。同クリニックでバストのエイジングを担当する高見昌司先生いわく、いまやバストも洋服と同じくデザインする時代。
「洋服の設計のように細かく計測してデザインします。医師のなかには胸の手術なら15分で終わるよ、などという人いますが、時間をかけて話をして理想なバストをデザインすることが大切です」
実際に術中の写真を見ると、体には微細な線が描かれ、まるで精巧な設計図のよう! 形成外科の再建医療などで培った技術をベースに、授乳での下垂やしぼんだバストなど、あらゆる悩み対応してくれるという。

時代が変われば バストも変わる
時間とともにバストも変化しているんですねー
ちち変わる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おいでやす
プロフィール

アラブの大富豪

Author:アラブの大富豪
珍曲・コミックソングの館へ ようこそ!
暇つぶしに 変な曲でも聴いておくれやす

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
懐メロ
10位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。