★珍曲・コミックソングの館へようこそ★
キティ.jpg ★きっといいことあるかな?★ 注目のお坊さんイラストレーターが生み出す「和ポップ」な世界!? - 珍曲・コミックソングの館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目のお坊さんイラストレーターが生み出す「和ポップ」な世界!?

作家の五木寛之さんが、あるコラムで「呆れるぐらいに素晴らしい」と表現した「絵本 化鳥(けちょう)」。発売1カ月で出版元の在庫が、ほぼなくなるなど、売り上げも好調だという。文豪、泉鏡花の幻想的な世界を見事に描いた注目のイラストレーターが、中川学(なかがわがく)さん。なんと、京都・瑞泉寺の住職でもある。

子どもの頃から水木しげるや妖怪が好きで、将来の夢は漫画家だったという中川さん。京都に生まれ、お寺の息子として育った。中川さんの絵を表現する時の代名詞「和ポップ」という言葉は、彼が描く独特な画風にぴったりと当てはまる。どこか懐かしく温かい、それでいて神秘的。中川ワールドで描かれるイラストは、絵本や週刊誌などにとどまらず、海を越えイギリスのデザイン誌など、国内外で評判を呼びオファーが後を絶たない。

■ 絵本を通じて子どもたちに伝えたいこと
中川さんは、2011年に日本を代表する小説家、泉鏡花の作品「龍潭譚(りゅうたんだん)」を「どうしても世の中に出したい」と自費出版したほどの鏡花ファン。中川さんが表現する幻想的で圧倒的な世界観が支持を受け、第2弾となる「絵本 化鳥」が誕生した。

同本では、貧困の中、ゆがんだ環境で生きる女性とその息子が主人公。「投げかけられる問題は偏見、貧困、親子問題と、現代社会となんら変わりません」(中川さん)。母親の価値観の中で生きる少年には、母以外の人は全て動物に見える。絵本を開けば全て少年の語りで話が展開し、そこに広がる不思議な世界。どこか妖しげだけど美しく温かい絵。見たことがないような独創的な色使い。絵だけでなく色までもが何かを語りかけてくる。中川さんのイラストが人気の理由だ。

「仏教的になってしまうが、人も動物も皆等しく平等という教えが鏡花の作品にはある。少し怖い印象がある話ですが、最後は子どもが問題を克服し、生きていく姿が描かれます。鏡花の作品は子どもには難しいという人もいますが、伝えたいことは『母への愛』と、とてもシンプル」(中川さん)

「少年が持つ世間や学校、先生らに対する違和感が、幻想となって描かれますが、独創的な世界に浮かび上がる文章の魅力にも注目してほしい
絵本 化鳥
たまには ちょっと変わった絵本の紹介
坊さんが上手に絵本の絵を描いた
うまい! 座布団10枚!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おいでやす
プロフィール

アラブの大富豪

Author:アラブの大富豪
珍曲・コミックソングの館へ ようこそ!
暇つぶしに 変な曲でも聴いておくれやす

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
懐メロ
10位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。