★珍曲・コミックソングの館へようこそ★
キティ.jpg ★きっといいことあるかな?★ ウコンマーンアホ社長だけじゃない…フィンランド人は珍名ネタの宝庫 - 珍曲・コミックソングの館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウコンマーンアホ社長だけじゃない…フィンランド人は珍名ネタの宝庫

ノキア・ジャパンの新社長にフィンランド人のウコンマーンアホ氏が就任し、思わず文字を見直してしまうその珍名が、早くも話題となっています。

かつてガーナのサッカー協会元会長ニャホ・ニャホ=タマクロー氏が珍名として注目を浴びましたが、フィンランドも負けてないと言うか、珍名率の高さではピカ1なのです。

そんなフィンランドの面白い名前をご紹介します
「フィンランドと言われても、北欧の…、スカンジナビア半島の…、どこだっけ…?」

…と、ピンと来ない人もいるかもしれませんが、ムーミンの作家トーヴェ・ヤンソン女史の出身地で、ムーミン谷もここにあります。

F1好きの人には、ミカ・ハッキネンやキミ・ライコネンの出身国として馴染み深いですね。

珍名で一番有名どころはやはり、スキージャンプのヤンネ・アホネン選手でしょう。

ワールドカップで何度も優勝した名選手でしたが、アホネンという名前のインパクトは一度見たら忘れられません。

ちなみに、フィンランド語でネン(nen)は人や息子を意味し、英語圏でのジョンの息子(son)がジョンソン、アイルランド圏でのドナルドの息子(Mac)がマクドナルドと言うのと一緒だそうです。東欧の~ビッチもそうですね。

アホも非常にポピュラーな名前で、草原や牧草地を意味しています。

政治家には、エスコ・アホ元首相。

日本の政治家になった民主党の、ツルネン・マルテイ氏。

ボクシングには、アシカイネン選手。

アイスホッケーには、ヤリ・クリ選手。

乗馬でアテネオリンピック代表になった、ピーア・パンツ選手。

ノルディック複合には、ヤリ・マンティラ選手。ちなみに男子です。

Finland This Weekというサイトによると、パーヤネン、アホカスという苗字も珍しくないそうです。

追記:フィンランド初の大使は、アホカス大使でした


所変われば 名前の意味が違います
逆パターンで あなたの名前もよその国では変な扱いを受けているかもしれません
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おいでやす
プロフィール

アラブの大富豪

Author:アラブの大富豪
珍曲・コミックソングの館へ ようこそ!
暇つぶしに 変な曲でも聴いておくれやす

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
懐メロ
10位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。